Return to site

ビストロこけし堂「真室川の会」

2019年11月9日

ビストロこけし堂「真室川の会」開催します

こけし堂で夜の食事会を開催します。

今回のテーマは「真室川」。

「工房ストロー」の髙橋伸一さんをゲストにお招きし、「野菜や藁細工を伝承することについて」のお話をお聞きいたします。

そして、伝承野菜をはじめとする山形・真室川の食材を使ったお料理をご用意いたしますので、どうぞお楽しみに。

お申し込みはこちらからお願いいたします。

ビストロこけし堂「真室川の会」

日時:2019年11月9日(土)

場所:こけし堂 (鳴子温泉湯元26-9)

参加費:4,000円(税込)

シェフ:萱森有希

今回の食材は、仙台で真室川のお野菜などを紹介し、イベントなどで販売されている「またね」さんにご協力いただきました。

「またね」さんより教えていただいた真室川のご紹介です。

「山形県内陸部最北端の町「真室川町」。山々に囲まれ、古くから林業と農業の町として栄えました。

冬は豪雪地帯でも知られる真室川町は、保存食など独自の食文化が育まれ、今も生活に根付いています。

 

また、この町には各家庭で先祖代々受け継がれた伝承野菜があります。個性豊かなその野菜たちは、時代が変わっても姿を変えず、真室川の風土に根ざして生き残ってきたのです。」

今回のビストロこけし堂でも髙橋さんから伝承野菜についてのお話しなどを聞けるのが楽しみです。

そして、シェフの萱森さんも現地へ足を運び、たくさんのお野菜などを仕入れてきました。

とても生き生きとした野菜たちです。

たくさんの方にお越しいただけたら嬉しいです。ご参加お待ちしております!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK